保証会社審査で銀行カードローン即日融資

消費者金融と比べて金利が低い銀行ローンは審査に時間がかかるイメージが…

急な出費にすぐに対応しなければならない、そういうときに限って銀行の口座に残高が入っていない、ピンチのときに助かるのが消費者金融のカードローンです。消費者金融は審査が早いので即日審査、即日融資が可能なのです。銀行はいくら消費者金融と比べて金利が低いといっても審査に時間がかかるので、急な資金需要には間に合わないことが多く消費者金融でスピード対応してもらう、それはこれまでのイメージだったのです。

最近では、最短即日で融資に対応している銀行のローン

ところがここ最近では、銀行のローンといっても都市銀行だけでなく地方銀行でもその地域在住の方、その地域に勤務されている方を対象に資金使途自由なローン商品を取り扱っていて、最短即日で融資に対応しているのです。これまでの銀行のローンであると、審査結果でるのに時間がかかって融資まで時間がかかってしまうローンが多かったです。そこから、審査結果だけでは最短で即日出るようにはなったものの実際に融資を受けるとなると、契約書類が銀行から自宅に郵送されてきてそれを記入して必要書類を入れて返送して、書類が届いた不備がないのを確認してから銀行振り込みで融資するという流れであったので、郵送のやりとりがあるためどうしても最短で即日融資をするのが難しかったのです。

審査をする保証会社を消費者金融に委託することで即日融資が可能に

それが、銀行が取り扱うカードローンは銀行が独自で審査をするのではなく保証会社に委託して審査をしてもらう銀行ローンが増えてきたのです。そもそも銀行は法人向けに融資を行うノウハウは持っているのですが、個人向けに融資を行うノウハウはもっていないです。個人にまったく融資をしないのではなく、属性が高い人には融資をすることができたのですが、パートやアルバイトまで融資をするノウハウはもっていなかったのです。
この個人向け融資に強いのが消費者金融です。大手銀行の中には、消費者金融を買収して銀行グループ傘下にしている銀行もあります。申込みは銀行で受付をして、審査はノウハウを持っている保証会社(消費者金融)に委託しているため審査が早いのです。銀行よりも低金利で即日融資に対応しています。

銀行のweb完結申込みなら郵送書類なしで契約手続きできる

また、銀行によってはweb完結で申込みができるローンです。web完結とは、郵送書類なしで契約手続きができます。在籍確認も社会保険証と給与明細書で確認してもらえるローンです。まだまだ即日融資に対応しているのは一部の銀行カードローンですが、即日融資希望される方は保証会社審査対応しているかがチェックポイントとなります。